採用情報:公立鳥取環境大学訪問

2016.07.20 BLOG

角屋食品では現在、2017年度新卒採用を行っています。その一環として、先日県内の公立大学である鳥取環境大学に訪問して参りました。

 

鳥取県内企業が採用活動を行う上で遭遇する共通した課題として、リクナビやマイナビなど大学生の多くが使用するマッチングサイトの非効率性(費用対効果が低いこと)が挙げられるのではないかと感じています。さらに当社固有の課題はなんといっても知名度です。当社は創業10年目とまだ歴史が浅いうえ、県外企業への販売が大半であり、県内あるいは山陰で当社の製品が学生の皆さんの目に留まることはほとんどありません。

 

これらの状況を少しでも改善するために、今年度より大学訪問を開始しました。第一弾として、鳥取環境大学にお邪魔し、就職担当の方に当社について説明して参りました。同大学は県内の大学であるというだけでなく、山陰で唯一の経営学部を有していることが魅力的でした。

 

当社製品の原材料は可能な限り鳥取県産を使うことを第一に考えていますし、郷土に貢献することはコーポレートミッションの一つです。県内就職を希望する地元出身の学生や、県外から学びに来て鳥取県の魅力を感じてくれている学生に来ていただきたいと思っています。

 

さらに、当社は今後マーケティングのさらなる強化と筋肉質な経営体質への転換に力を入れていく計画であり、経営学の基礎知識を学び、それを実際に活かしたい学生に来てほしいと思っています。経営学はビジネスに役立つ実学であるべきですが、(当然ながら)学生はビジネスを知らないまま講義を受けます。ですのでなかなか実感がわかなかったり、知識の暗記で終わってしまうことも良くありますが、角屋なら会社を理解しながら経営学を学び、それを実際にビジネスで使うことができます。

 

大学卒業は勉強の終わりではありません。卒業後、会社で働きながら学び続けていくことが、自分と会社にとってとても大事なことなのです。角屋の初任給は他の県内企業に比べ、遜色ないと思います。成長し続けたい、ともに夢を見ることができる学生さん、エントリーお待ちしています。

 

来月はお隣、島根大学に参ります!!

一覧に戻る