韓国の新聞に弊社の取り組みが掲載されました【江原道民日報】

2018.08.01 NEWS

2018年6月26日、韓国の江原道民日報の記者がご来社になり、取材内容が7月20日付の同紙に掲載されました。

 

韓国でも日本のように少子高齢化が進む中、女性の登用とその活躍が求められていますが文化的・歴史的背景もあり、実情としてはそのような取り組みが遅れているとのことでした。

この点について問題意識をお持ちである同新聞社は、少子高齢化が進む鳥取県および岡山県内において女性の登用に積極的な企業を参考として取材するため来日されました。鳥取県は1994年から同紙の地盤である江原道と友好交流提携を結んでいます。

 

 

江原道民日報の記者(左)と弊社代表取締役の角谷

 

 

弊社は創業以来女性比率が高かったこと等から、女性の活躍に向け働きやすい職場づくりに努めており(こちらのNewsもご覧ください)、鳥取県から取材協力の依頼を受け、この度の取材となりました。

 

 

角屋食品が今年受賞した『将来世代応援企業賞』

 

 

取材は弊社の女性登用の経緯と目的から、創業からの歴史、事業承継、そして経営の理念にまで及びました。また、記者とは地方のコミュニティやそこに在る中小企業の経営者の責任について、大変有意義なお話ができました。

 

 

女性が働きやすい職場の制度充実と風土づくりに努めています

 

 

 

 

今回の貴重な機会のセッティングと通訳を行っていただいた鳥取県の職員の方々に心より御礼申し上げます。

 

角屋食品は少子高齢化やグローバル化などの外部環境の変化に対応しつつ、事業の発展を通じ鳥取創生に貢献して参ります。

 

一覧に戻る